日光杉並木を歩こう!

日光だいや川公園は、日光街道の杉並木と大谷川に挟まれた場所にあります。日光杉並木街道のご見学や散策の起点としてもご利用いただけます。当公園の駐車場には大型車も無料でご駐車いただけますので、学校の遠足や社会科見学などにも、ぜひご活用ください。

nikkousuginamiki

地図の黒い線が一般の道路、黒の点線が歩道(というか、山道です)、緑色の線が旧日光街道の杉並木です。
map

日光だいや川公園から日光杉並木に行くには、3つの経路があります。

(1)公園の「西駐車場」付近から南(地図の下方向)に進みます。

東武鉄道日光線のガードをくぐり、坂を登り「勝善神」の石碑を過ぎると杉並木に出ます。
この経路は一般道(日光市道)であり、道幅が狭い割に一般の自動車の通行がありますのでご注意ください。
なお、「勝善神」は蒼善神とも書き、馬の神を祀ったものだそうです。

(2)公園の「ニュースポーツ広場エリア」受付所付近から南に進みます。

東武鉄道日光線のガードをくぐり、坂を登りきると杉並木に出ます。杉並木との交差点に、‘貴重な文化遺産「日光杉並木街道」を後世に残すために’という案内板が設置されていますので、目印にしてください。
この経路は一般道(日光市道)であり、((1)の経路と比べ交通量はかなり少ないですが)一般の自動車の通行の可能性がありますのでご注意ください。また、鉄道のガード下の部分に雨水が溜まりやすいので、雨天時や降雨後は足元にご注意ください(平成26年8月現在、地域の方が足場板を敷き、水たまりに入らず歩行できるようにしてくださっています)。

(3)公園の「ちびっこ広場」東側の歩行者ゲートから園外に出て右折し、公園の外柵に沿って進みます。

アスファルト舗装の道が切れ、踏み跡を進んで東武鉄道日光線のガードをくぐり、坂を登りきると杉並木に出ます。
この経路は狭い山道で足元が悪い上に、路面に陶器の破片などが散乱しており、時には倒木が道に被さるように倒れかかっている場合もあり、通行には注意が必要です。また、鉄道のガード下の部分の天井が特に低く、電車が接近したらガード下には入らないようにしましょう。
日光杉並木から公園方面に曲がる場合の目印も特に無く、杉の根元の土留の柵が開いているだけです。
学校の遠足などでの通行には、あまりお薦めいたしかねる経路です。

距離のご案内

区間 距離
(1)の経路の、公園西駐車場から勝善神碑まで 約350m
(2)の経路の、ニュースポーツ受付所から杉並木案内板まで 約150m
(3)の経路の、ちびっこ広場東側のゲートから杉並木まで 約350m
勝善神碑から杉並木案内板まで 約800m
杉並木案内板から(3)の経路で杉並木に出る地点まで 約600m
勝善神碑からJR日光駅まで 約3.6km
勝善神碑から日光宇都宮道路 日光口PA まで
栃木県道路公社のサイトにコースの詳しい案内があります
約1.0km
(3)の経路で杉並木に出る地点から日光市杉並木公園西側入口まで 約700m
(3)の経路で杉並木に出る地点から東武鉄道上今市駅まで 約1.7km

コース例

公園西駐車場―(約5分)―勝善神碑―(約12分・杉並木)―杉並木案内板―(約2分)―
―ニュースポーツ受付所―(約3分)―公園大駐車場(合計22分)

※所要時間は、大人の方が休憩せずに歩いた場合を想定しています。

県営都市公園

総合運動公園 井頭公園 那須野が原公園 鬼怒グリーンパーク 中央公園 みかも山公園 日光だいや川公園 日光田母沢御用邸記念公園 とちぎわんぱく公園 とちのきファミリーランド 井頭公園一万人プール 那須野が原公園ファミリープール
ページの先頭へ