公園概要

tamozawa

日本語版、公園パンフレット

外国語版、公園パンフレット

大正天皇の夏のご静養地

日光田母沢御用邸は、皇太子嘉仁親王(大正天皇)のご静養地として明治32年(1899年)に造営されました。大正天皇のご即位の後、大正7年から10年にかけて大規模な増改築が行われ、現在の姿となりました。その規模は建築の床面積にして4,471平方メートル(約1,360坪)で、三階を除くすべての屋根がひと繋がりになっています。明治期に造営された旧御用邸の中でも最大規模であり、1棟の床面積としては我が国最大規模の木造建築物です。 また、本邸が現存する唯一の建物でもあります。

入園料

小・中学生 300円(団体20名以上250円)
高校生・大人 600円(団体20名以上500円)

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳の提示により入園料が無料となります。また、身体障害者手帳と療育手帳に第1種(A1,A2)、精神障害者保健福祉手帳に第1級と記載のある方は、手帳記載者1名につき同伴者1名も無料となります。
※毎月第3日曜日「家庭の日」は、小・中学生料金が無料になります。

【入園チケットは Webket https://webket.jp/pc/ticket/index?fc=51124&ac=9000 で事前購入が可能です】

駐車場

普通車 300円(2時間)
大型バス 1,500円(2時間)

休園日

毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)及び年末年始(12/29〜1/1)
※但し、4/15〜5/31、8/13〜16、10/1〜11/30、1/2〜5は休まず開園します

公園の開園時間

4月〜10月:9:00〜17:00(受付は16:00まで)
11月〜3月:9:00〜16:30(受付は16:00まで)

県営都市公園

栃木県総合運動公園 北・中央エリア 井頭公園 那須野が原公園 みかも山公園 日光田母沢御用邸記念公園 とちぎわんぱく公園 とちのきファミリーランド 井頭公園一万人プール 那須野が原公園ファミリープール 栃木県公園福祉公園 栃木県の都市公園
ページの先頭へ